※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

レビュー

HW-DG80CとHW-DG10Aの違いを比較!型落ちで充分?

HW-DG80CHW-DG10Aの違いを比較しました。

機能についても調査しましたよ♪

HW-DG80Cが新モデルで2022年6月に発売、HW-DG10Aは旧モデルで2021年9月に発売されました。

発売日は違いますが、どちらもハイセンスな洗濯機です。

違いは5つあります。

  • 洗濯容量
  • 洗剤の自動投入
  • 自動槽洗浄
  • ガラストップの色
  • 価格

新モデルのHW-DG80Cはこんな方におすすめ

  • 新製品を使いたい方
  • 洗濯容量は8㎏欲しい方
  • ガラストップはブラウンが良い方
  • なるべく安く購入したい方

旧モデルのHW-DG10Aはこんな方におすすめ

  • 洗濯容量は10㎏欲しい方
  • 洗剤の自動投入が欲しい方
  • 自動槽洗浄が欲しい方
  • ガラストップはシャンパンゴールドが良い方

この記事ではHW-DG80CHW-DG10Aの違いを比較し、どちらを購入すれば良いか悩んでいる方の為に、より詳しく解説していきます。

また、違いだけでなく共通点なども解説していきますので、現在洗濯機を探している方は参考にしてみてください。

▼新モデルのHW-DG80Cはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

▼旧モデルのHW-DG10Aはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

(標準設置料込)洗濯機 10kg ハイセンス HW-DG10A ハイセンス 10kg 全自動洗濯機 Hisense [HWDG10A]

HW-DG80CとHW-DG10Aの違いを比較

HW-DG80CHW-DG10A違いは全部で5つあります。

  • 洗濯容量
  • 洗剤の自動投入
  • 自動槽洗浄
  • ガラストップの色
  • 価格

ひとつずつご紹介していきます!

洗濯容量

洗濯の容量に違いがあります。

  • HW-DG80Cは、8㎏
  • HW-DG10Aは、10㎏

2㎏の違いがあります。

1日分の洗濯物の目安は、1人あたり1.5㎏と言われているのでHW-DG80Cは2~4人向き、HW-DG10Aは2~4人プラスタオルシーツも洗えるサイズ感となっています。

洗剤の自動投入

洗剤の自動投入にも違いがあります。

  • HW-DG80Cは、なし
  • HW-DG10Aは、あり

旧モデルのHW-DG10Aは洗剤の自動投入が付いています。

洗濯の重さによって適量を自動投入してくれるので、とても便利な機能となっています。

自動槽洗浄

自動槽洗浄にも違いがあります。

  • HW-DG80Cは、なし
  • HW-DG10Aは、あり

旧モデルのHW-DG10Aは自動槽洗浄が搭載されています。

手間なく衛生的に使えるのが嬉しいポイントです♪

ガラストップの色

ガラストップトップのカラーにも違いがあります。

  • HW-DG80Cは、ブラウン
  • HW-DG10Aは、シャンパンゴールド

どちらもスタイリッシュなデザインに変わりありませんので、カラーは好みになります。

価格

楽天での価格はこちらです。

価格は、新モデルのHW-DG80Cの方が安くなっています。

商品名 価格
HW-DG80C 48,980円
HW-DG10A 73,123円

※2023年12月現在の価格です。

▼新モデルのHW-DG80Cはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

▼旧モデルのHW-DG10Aはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

(標準設置料込)洗濯機 10kg ハイセンス HW-DG10A ハイセンス 10kg 全自動洗濯機 Hisense [HWDG10A]

スポンサーリンク
 

HW-DG80CとHW-DG10Aはどっちがおすすめ?

HW-DG80CHW-DG10Aは、どのような方におすすめかをモデルごとにまとめてみましたので、参考にしてみてください。

HW-DG80Cがおすすめの方

HW-DG80Cは、このような方におすすめです。

  • 新製品を使いたい方
  • 洗濯容量は8㎏欲しい方
  • ガラストップはブラウンが良い方
  • なるべく安く購入したい方

洗濯容量は8㎏しかありませんが、なるべく価格を抑えたい方や、新製品を使いたい方はHW-DG80Cがおすすめと言えます。

▼新モデルのHW-DG80Cはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

HW-DG10Aがおすすめの方

HW-DG10Aは、このような方におすすめです。

  • 洗濯容量は10㎏欲しい方
  • 洗剤の自動投入が欲しい方
  • 自動槽洗浄が欲しい方
  • ガラストップはシャンパンゴールドが良い方

洗濯容量が10㎏あり洗剤の自動投入や、自動槽洗浄がある高機能な洗濯機を使いたい方は、HW-DG10Aがおすすめと言えます。

▼旧モデルのHW-DG10Aはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

(標準設置料込)洗濯機 10kg ハイセンス HW-DG10A ハイセンス 10kg 全自動洗濯機 Hisense [HWDG10A]

▼新モデルのHW-DG80Cはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

HW-DG80CとHW-DG10Aの共通点

HW-DG80CHW-DG10A共通点は3つあります。

  • 洗浄力の高さ
  • ふろ水給水
  • 低騒音インバーター制御

ひとつずつご紹介します。

洗浄力の高さ

どちらも洗浄力が高いのが特徴です。

  • HW-DG80Cは、立体シャワー水流を採用
  • HW-DG10Aは、激流しっかり洗浄を採用

洗浄のスタイル自体は違いますが、どちらも洗浄力にこだわって作られています♪

ふろ水給水

HW-DG80CHW-DG10Aは、どちらもふる水から給水して洗濯することができます。

水道代を節約できますし、環境にも優しい設計となっています♪

低騒音インバーター制御

どちらも低騒音インバーター制御を搭載している為、振動が少なく静音性に優れています。

電力の消費も抑え、夜の洗濯でも安心して使用することができます♪

▼新モデルのHW-DG80Cはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

HW-DG80CとHW-DG10Aの違いを比較まとめ

本記事では、HW-DG80CHW-DG10Aの違いを比較し、機能面での違いや共通点もご紹介してきました。

HW-DG80Cは新モデルで、HW-DG10Aは旧モデルでしたね。

主な違いは以下の5つでした。

  • 洗濯容量
  • 洗剤の自動投入
  • 自動槽洗浄
  • ガラストップの色
  • 価格

新モデルHW-DG80Cがおすすめなのは

  • 新製品を使いたい方
  • 洗濯容量は8㎏欲しい方
  • ガラストップはブラウンが良い方
  • なるべく安く購入したい方

旧モデルHW-DG10Aがおすすめなのは、

  • 洗濯容量は10㎏欲しい方
  • 洗剤の自動投入が欲しい方
  • 自動槽洗浄が欲しい方
  • ガラストップはシャンパンゴールドが良い方

でしたね♪

  • 洗浄力の高さ
  • ふろ水給水
  • 低騒音インバーター制御

共通点はこちらの3つでした。

どちらもハイセンスではありますが、機能に関しては旧モデルのHW-DG10Aに軍配が上がりました♪

現在洗濯機を探していて迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください♪

▼新モデルのHW-DG80Cはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

▼旧モデルのHW-DG10Aはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

(標準設置料込)洗濯機 10kg ハイセンス HW-DG10A ハイセンス 10kg 全自動洗濯機 Hisense [HWDG10A]

スポンサーリンク