※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

レビュー

FH-G3223YとFH-G3222Yの違いを徹底比較!省エネなのはどっち?

FH-G3223YFH-G3222Yの違いを比較しました。

機能についても調査しましたよ♪

FH-G3223Yが新モデルで2023年9月に発売、FH-G3222Yは旧モデルで2022年9月に発売されました。

違いは3つあります。

  • お知らせ消音モード
  • セーブモード
  • 価格

新モデルのFH-G3223Yはこんな方におすすめ

  • 灯油の消費を抑えたい方
  • お知らせ音を消したい方

旧モデルのFH-G3222Yはこんな方におすすめ

  • なるべく安く購入したい方
  • 基本的な機能があれば十分な方

この記事ではFH-G3223YFH-G3222Yの違いを比較し、どちらを購入すれば良いか悩んでいる方の為に、より詳しく解説していきます。

また、違いだけでなく共通点なども解説していきますので、現在ファンヒーターを探している方は参考にしてみてください。

▼新モデルのFH-G3223Yはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

コロナ FH-G3223Y W 石油ファンヒーター Gシリーズ シェルホワイト 灯油

▼旧モデルのFH-G3222Yはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

FH-G3223YとFH-G3222Yの違いを比較

FH-G3223YFH-G3222Y違いは全部で3つあります。

  • お知らせ消音モード
  • セーブモード
  • 価格

ひとつずつご紹介していきます!

お知らせ消音モード

お知らせ消音モードは、新モデルのFH-G3223Yにしかない機能です。

この機能は、シーンに合わせてお知らせ音を消すことができる機能で、音をなるべく出したくない方にとっては嬉しい機能です♪

セーブモード

セーブモードも、新モデルのFH-G3223Yにしかない機能です。

この機能は、最大火力を60%に下げる事ができる機能で、火力を下げる分灯油の使用量を抑える事ができます。

セーブモードは、設定した温度より3℃上がると自動的に消火し、また設定温度まで下がると自動で再点火します。

灯油も高いので、なるべく節約してファンヒーターを使いたいという方に嬉しい機能ですね♪

価格

Amazonでの価格はこちらです。

価格はAmazonでは、新モデルのFH-G3223Yの方が安くなっています。

商品名 価格
FH-G3223Y 15,400円
FH-G3222Y 17,998円

※2023年11月現在の価格です。

ですが、FH-G3222Yは型落ち商品の為、別の店頭では更に安く買える可能性があります。

▼新モデルのFH-G3223Yはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

コロナ FH-G3223Y W 石油ファンヒーター Gシリーズ シェルホワイト 灯油

▼旧モデルのFH-G3222Yはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

スポンサーリンク
 

FH-G3223YとFH-G3222Yどっちがおすすめ?

FH-G3223YFH-G3222Yは、どのような方におすすめかをモデルごとにまとめてみましたので、参考にしてみてください。

新モデルFH-G3223Yがおすすめの方

  • 灯油の消費を抑えたい方
  • お知らせ音を消したい方

セーブモードが搭載されている為、灯油の消費を抑えることができます。

なので、灯油代をなるべく節約したい方や、お知らせの音を消したい方は新モデルのFH-G3223Yがおすすめです。

▼新モデルのFH-G3223Yはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

コロナ FH-G3223Y W 石油ファンヒーター Gシリーズ シェルホワイト 灯油

旧モデルFH-G3222Yがおすすめの方

  • なるべく安く購入したい方
  • 基本的な機能があれば十分な方

旧モデルは型落ち商品なので、店舗によっては安く買える可能性があります。

なので、なるべく本体価格を抑えたい方や、ある程度の機能があれば十分という方は旧モデルのFH-G3222Yがおすすめです♪

▼旧モデルのFH-G3222Yはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

▼新モデルのFH-G3223Yはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

コロナ FH-G3223Y W 石油ファンヒーター Gシリーズ シェルホワイト 灯油

FH-G3223YとFH-G3222Yの共通点

FH-G3223YFH-G3222Y共通点は6つあります。

  • 秒速タイマー・秒速点火
  • ルーバースイング
  • ターボモード
  • トリプルフロー・ダブルフロー
  • リモコン付き
  • 省エネセンサー

ひとつずつご紹介します。

秒速タイマー

秒速タイマーは、タイマーをセットした時間の5分前から予熱を開始してくれます。

また、タイマーをセットした時刻から2時間の間はスイッチをONにすると7秒で点火することができます。

ルーバースイング

ルーバースイングは、羽の部分が火力に応じて動く機能です。

このスイングがあるおかげで、お部屋がムラなく暖まります♪

ターボモード

ターボモードは、通常よりプラス10%の出力でお部屋を暖めます。

そして、180秒からカウントダウンが始まり終了時にはお知らせブザーが鳴り知らせてくれます。

急いでお部屋を暖めたい時にとても便利です♪

トリプルフロー

トリプルフローは、低温と高温の2層の気流で温風の上昇を抑えてくれる機能です。

暖かい空気は上に行ってしまうので、これはとても助かる機能ですね♪

リモコン付き

どちらもリモコンが付属しています。

リモコンでは運転を開始することはできませんが、温度の設定や、延長、消火などの運転中の設定が簡単に行えます。

省エネセンサー

省エネセンサーは、人を感知して約10分間人が居なくなったことを感知したら自動で最小火力運転に切り替えてくれます。

また、更に50分人が居ないことを感知すると自動で電源をOFFにしてくれます。

▼新モデルのFH-G3223Yはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

コロナ FH-G3223Y W 石油ファンヒーター Gシリーズ シェルホワイト 灯油

FH-G3223YとFH-G3222Yの違いを比較まとめ

本記事では、FH-G3223YFH-G3222Yの違いを比較し、機能面での違いや共通点もご紹介してきました。

FH-G3223Yは新モデルで、FH-G3222Yは旧モデルでしたね。

主な違いは以下の3つでした。

  • お知らせ消音モード
  • セーブモード
  • 価格

新モデルFH-G3223Yがおすすめなのは

  • 灯油の消費を抑えたい方
  • お知らせ音を消したい方

旧モデルFH-G3222Yがおすすめなのは、

  • なるべく安く購入したい方
  • 基本的な機能があれば十分な方

でしたね♪

  • 秒速タイマー・秒速点火
  • ルーバースイング
  • ターボモード
  • トリプルフロー・ダブルフロー
  • リモコン付き
  • 省エネセンサー

これだけの共通点があることもわかりましたね。

機能の違いは2つしかなく、どちらも十分すぎるほどの便利機能がありました♪

現在ファンヒーターを探していて迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください♪

▼新モデルのFH-G3223Yはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

コロナ FH-G3223Y W 石油ファンヒーター Gシリーズ シェルホワイト 灯油

▼旧モデルのFH-G3222Yはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

スポンサーリンク