※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

商品比較

EE-DD50とEE-DC50の違いを比較!何が変わった?

EE-DD50EE-DC50の違いを比較しました。

機能についても調査しましたよ♪

EE-DD502023年9月発売の新モデルで、 EE-DC502021年9月発売の旧モデルです。

違いは4つあります。

  • 本体カラー
  • 操作部分
  • 試供品
  • 価格

新モデルのEE-DD50はこんな方におすすめ

  • 新製品が好きな方
  • おしゃれなカラーを選びたい方

旧モデルのEE-DC50はこんな方におすすめ

  • 価格を抑えたい方
  • 色味などは特に気にしない方

この記事ではEE-DD50EE-DC50の違いを比較し、どちらを購入すれば良いか悩んでいる方の為に、より詳しく解説していきます。

また、違いだけでなく共通点なども解説していきますのでぜひ参考にしてみてください。

▼最新モデルのEE-DD50はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

象印 加湿器 スチーム式 蒸気式 フィルター不要 お手入れ簡単 グレー EE-DD50-HA
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

EE-DD50とEE-DC50の違いを比較

EE-DD50EE-DC50違いは4つあります。

  • 本体カラー
  • 操作部分
  • 試供品
  • 価格

ひとつずつご紹介していきますね!

本体カラー

カラーは、新モデルの方がグレーの色味が茶色よりになっています。

より温かみがありおしゃれなカラーとなっています。

他のボタンなども、少しグレーがかっていて操作しやすいように調整されています。

旧モデルはグレーよりの色味です。

操作部分

配置などはそこまで変わりがありませんが、新モデルは操作ボタン部分が濃い色味になっていて操作しやすいように変更されています。

試供品

新モデルには試供品が付いています。

内容器の洗剤クエン酸30gが付属しています。

名前はピカポットです。

価格

Amazonでの価格はこちらです。

価格は、EE-DC50の方が少し安いですね。

商品名 価格
EE-DD50 18,828円
EE-DC50 18,717円

※2023年10月現在での価格です。

▼最新モデルのEE-DD50はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

象印 加湿器 スチーム式 蒸気式 フィルター不要 お手入れ簡単 グレー EE-DD50-HA
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

▼旧モデルのEE-DC50はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

スポンサーリンク
 

EE-DD50とEE-DC50どっちがおすすめ?

EE-DD50EE-DC50は、どのような方におすすめかをモデルごとにまとめてみましたので、参考にしてみてください。

新モデルのEE-DD50がおすすめの方

  • 新製品が好きな方
  • おしゃれなカラーを選びたい方

新製品が好きでカラーなどこだわりたい方は、新モデルのEE-DD50がおすすめです。

▼最新モデルのEE-DD50はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

象印 加湿器 スチーム式 蒸気式 フィルター不要 お手入れ簡単 グレー EE-DD50-HA
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

旧モデルのEE-DC50がおすすめの方

  • 価格を抑えたい方
  • 色味などは特に気にしない方

色味などは特に気にせず、価格はなるべく抑えたい方はEE-DC50の方がおすすめです。

▼最新モデルのEE-DD50はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

象印 加湿器 スチーム式 蒸気式 フィルター不要 お手入れ簡単 グレー EE-DD50-HA
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

▼旧モデルのEE-DC50はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

EE-DD50とEE-DC50の共通点

EE-DD50EE-DC50共通点は4つあります。

  • スチーム式
  • お手入れ簡単広口容器
  • 連続加湿時間
  • トリプル安心設計

ひとつずつご紹介します。

スチーム式

どちらの加湿器も、スチーム式の加湿器となっています。

水を沸騰させて清潔な蒸気を作り出し、さらにその蒸気を65℃までさまして放出するのでお部屋を快適に加湿してくれます。

お手入れ簡単広口容器

どちらも広口容器なので、給水時も残ったお湯を捨てる時も楽にできるのが特徴です。

また、フィルターもないので容器のお手入れも簡単に行えます。

連続加湿時間

連続加湿時間は、どちらも8時間です。

長時間連続で加湿できるので、就寝時などにとても便利です。

トリプル安心設計

3つの安心設計で作られています。

  • チャイルドロック
  • ふた開閉ロック
  • 転倒湯漏れ防止構造

チャイルドロックは、キーを3秒長押しするだけでOKです。

ふた開閉ロックは、レバーでふたを常にロックしているので特に操作することはありません。

転倒しても湯漏れを最小限に抑える作りになっているので、熱いお湯が大量にこぼれることがなく万が一の時でも安心です。

▼最新モデルのEE-DD50はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

象印 加湿器 スチーム式 蒸気式 フィルター不要 お手入れ簡単 グレー EE-DD50-HA
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

EE-DD50とEE-DC50違いを比較のまとめ

本記事では、EE-DD50EE-DC50の違いを比較し、機能面での違いや共通点もご紹介してきました。

EE-DD502023年9月発売の新モデルで、

EE-DC502021年9月発売の旧モデルでしたね。

主な違いは以下の4つでした。

  • 本体カラー
  • 操作部分
  • 試供品
  • 価格

新モデルEE-DD50がおすすめなのは

  • 新製品が好きな方
  • おしゃれなカラーを選びたい方

旧モデルEE-DC50がおすすめなのは、

  • 価格を抑えたい方
  • 色味などは特に気にしない方

でしたね♪

新製品が好きで、本体のカラーにこだわりたい方はEE-DD50がオススメで、機能面はそこまで変わらず、なるべく価格を抑えたい方はEE-DC50がオススメとご紹介しました。

  • スチーム式
  • お手入れ簡単広口容器
  • 連続加湿時間
  • トリプル安心設計

これだけの共通点があり、機能面に関してはほとんど変わらないことがわかりました♪

現在加湿器を探していてどれにしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください♪

▼最新モデルのEE-DD50はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

象印 加湿器 スチーム式 蒸気式 フィルター不要 お手入れ簡単 グレー EE-DD50-HA
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

▼旧モデルのEE-DC50はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

スポンサーリンク