※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

レビュー

圧力IHジャー炊飯器 SR-NB102の口コミ評価レビュー! 調理機能は? パナソニック

圧力IHジャー炊飯器 SR-NB102の口コミ評価レビュー! 調理機能は?について調べてみました!

SR-NB102はパナソニックから 2022年9月25日に発売されたIH炊飯器です。

悪い口コミは「タッチパネルの反応が良すぎる」といった声がありましたが、いい口コミも多くありました。

  • サイズがコンパクト
  • お手入れがしやすい
  • ご飯が美味しく炊ける
  • デザインが良い

SR-NB102はパナソニックのIH炊飯器です。

3合炊き炊飯器よりも設置面積が小さい、コンパクトサイズです。
お手入れのしやすいデザインは、2022年度グッドデザイン賞を受賞しています。

圧力IH機能搭載で、お弁当にぴったりのご飯を炊くことができます。
中のパーツは食洗機で洗うことができますよ!

総合して

  • 狭いスペースでもおける
  • ストレスなくお手入れができる。
  • 冷めても美味しいごはんががける
  • キッチンがカッコよくなる

こんなIH炊飯器を探している方におすすめです。

SR-NB102を実際に使った方の口コミ評判や、機能や特長は本文をご覧くださいね。

SR-NB102の悪い口コミやデメリット!

SR-NB102の悪い口コミやデメリットは以下のようなものがありました。

  • タッチパネルの反応が良すぎる
  • ふたのロックが閉まりにくい

静電タッチパネルの反応が良すぎるという声がありました。
軽く触れるだけで反応するようです。

蓋のロックはフックレバーを下へ回転させるようになってます。
一般的なプッシュ式ではないですね。

気になる方は実機を確認してみましょう。

スポンサーリンク
 

SR-NB102の良い口コミやメリット!

SR-NB102の良い口コミ・メリットについては以下のようなものがありました。

  • サイズがコンパクト
  • お手入れがしやすい
  • ご飯が美味しく炊ける
  • 使いやすい
  • デザインが良い

詳しく紹介しますね♪

サイズがコンパクト

圧力IHジャー炊飯器SR-NB102のメインビジュアルです。 コンパクト設計なのに、圧力でふっくらおいしく。
  • コンパクトで置き場に困りません
  • 使用しない時に棚にしまえます
  • 小さいので邪魔になりません
  • 狭いキッチンでも大丈夫です

SR-NB102のサイズは従来型の3合炊き炊飯器よりコンパクトです♪
幅が約12㎜広いですが、奥行きは34㎜狭くなってます。

SR-NB102なら奥行きが狭い棚にも置けますね。

お手入れがしやすい

使用後のお手入れが必要なワンタッチふた加熱板と内釜の画像です。そのまま丸洗い可能!
  • パーツが少ないのでお手入れがしやすいです
  • 拭き掃除しやすいデザインが気に入ってます
  • 後片付けが楽です
  • ふた加熱板と内釜を洗うだけなので楽です

拭き掃除がしやすそうなデザインですよね!
洗い物もふた加熱板と内釜の2つだけです。

毎日の後片付けも、ストレスなくできそうですね。

ご飯が美味しく炊ける

茶碗にごはんをよそっている画像です。加圧してお米の芯まで熱を通し、冷めてもおいしいふっくらごはん。Cooked Rice。

  • ごはんが早く美味しく炊けます
  • 時間が経ってもごはんが美味しいです
  • お米の種類がわかるくらい美味しく炊けます
  • お米の種類を問わずに美味しく炊けます

美味しく炊けるという声がとても多かったです。
炊き立ても保温したご飯も美味しいとのことでした♪

SR-NB102なら、いつものお米もより一層美味しく炊けますよ!

使いやすい

  • 機能がシンプルで使いやすいです
  • ストレスなく使えます
  • 操作がシンプルで迷わず使えます
  • 直感的に操作ができます

デザイン同様、操作もシンプルで高評価でした♪
特別な操作がなくても美味しいごはんが炊き上がります。

簡単操作で、毎日美味しいごはんが食べられますね。

デザインが良い

SR-NB102の新ふたロック機構の画像です。
  • 見た目がおしゃれです
  • スタイリッシュなデザインが気に入っています
  • 丸みのあるデザインがいいです
  • 炊飯器らしくないデザインがいいです

SR-NB102のおひつのような独特なデザインは、
2022年度グッドデザイン賞を受賞しています♪

優れたデザインの証ですね!

「ちょっと自慢できる炊飯器が欲しい」そんな方にはぴったりです♪

SR-NB102の電気代は? 

SR-NB102の最大消費電力は1200Wです。電気代は1時間あたり約37円になります

電気代は以下の通りです♪

SR-NB102電気代 約37円/1時間 約1,153円/1ヶ月

毎日1時間使って、1ヶ月の電気代は約1,153円でした。

※電力料金目安単価31円k/Wh(税込)[令和4年7月改定]にて試算

SR-NB102のお手入れ方法!

食洗機にワンタッチふた加熱板を入れている画像です。SR-NB102の液晶画面に「お手入れ」「ふたロック」と表示されている画像です。SR-NB102のお手入れ方法はとても簡単です。

毎日のお手入れは内釜とふた加熱板を洗うだけ。
ふた加熱板は食洗機が使えます!

SR-NB102には「お手入れ機能」も搭載しています。
においが取れない、汚れが落ちにくいときに使いましょう。

SR-NB102なら簡単にお手入れできて毎日清潔に使えますね。

スポンサーリンク
 

SR-NB102の調理機能は?

SR-NB102はご飯を炊くだけじゃありません。

取扱説明書には手巻き寿司・いなりずし・赤飯・五目ごはん・茶がゆ・
混ぜごはん・麦とろ丼のレシピも掲載されています。

必要な材料も作り方も詳しく紹介されているので、チャレンジしてみましょう。

SR-NB102の機能について! 

SR-NB102の機能や特徴について調べてみました。

詳しく紹介しますね♪

「おひつ」のような円筒形のデザインを採用

SR-NB102の正面画像です。

SR-NB102は、お手入れのしやすい「おひつ」のようなデザインで
2022年度グッドデザイン賞を受賞しています。

キッチンに置けばかなり目立ちそうですね!

フックレバー式の「新ふたロック機構」も、間違って開くことがないので安全です。

SR-NB102は斬新で機能的なデザインを採用しています。

「圧力IH」を採用

圧力IHを説明した画像です。1.1気圧まで加圧して102℃の高温で加熱することで、お米の芯まで糊化。冷めてもかたくなりにくいからお弁当にもおすすめ。

100℃以上の高温で加熱するので、冷めても美味しいご飯が炊けます。

お弁当にぴったりですね。

「ダイヤモンド竈釜」を採用

ダイヤモンド竈釜の説明画像です。熱しやすく、冷めにくい、IHに適した素材です。全面打ち出し加工で発熱面積アップ。

羽釜の発熱性と竈の蓄熱性を兼ね備えたダイヤモンド竈を採用しました。

これは美味しいごはんが炊けそうですね!

3合炊きより小さい本体サイズ

SR-NB102とSR-JX058の比較画像です。SR-NB102は幅25.5cm、奥行27.3cm。SR-JX058は幅24.3cm、奥行き30.7cmで当社3合炊きより小さい設置面積を5合炊きを実現。Compact。

パナソニック圧力IHジャー炊飯器史上最小設置面積を実現しました。
3合炊きの従来モデルよりも接地面積が小さくなってます。

SR-NB102ならたくさん炊けて、場所を選びません。

「新ふたロック機構」を採用

新ふたロック機構の場所を説明している画像です。新ふたロック機構搭載。

フックレバー式の「新ふたロック機構」を採用しました。
フックを上へ回転させることで、初めて開けることができます。

間違って開く心配がありません。安心して使えますね。

SR-NB102の主な仕様を以下の表にまとめてみました♪

電源 交流100V 50-60Hz
消費電力 1200W
外形寸法 幅約255×奥行約273×高さ約233㎜
質量 約4.4kg
電源コード長さ 約1m
付属品 計量カップ・立つしゃもじ

電源コードの長さは約1mです。
設置するときはコンセントとの距離に気をつけてください。

圧力IHジャー炊飯器 SR-NB102の口コミ評価レビュー! 調理機能は?まとめ

SR-NB102の口コミ評価レビュー!機能やメニューは?について調べてみました!

SR-NB102はパナソニックから 2022年9月25日に発売されたIH炊飯器です。

総合して

  • 狭いスペースでもおける
  • ストレスなくお手入れができる。
  • 冷めても美味しいごはんががける
  • キッチンがカッコよくなる

こんなIH炊飯器を探している方におすすめです。

2022年度グッドデザイン賞受賞って凄いですね!
おひつのようなデザインはかなり目立ちそうです♪

外観だけでなく、中身も本格的な圧力IHジャー炊飯器です。
ごはんが美味しいという声がたくさんありました。

サイズもコンパクトで置き場に困ることもなさそうです。
奥行きが少ないので、ちょっとした棚でも置けますね♪

お手入れも簡単です。ふた加熱板は食洗機も使えますよ!

IH炊飯器をお探しの方はぜひ、SR-NB102をご検討くださいませ♪

 

 

 

スポンサーリンク