※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

レビュー

加湿空気清浄機MCK904Aの口コミ評価レビュー!音は静か?ダイキン

加湿空気清浄機MCK904Aの口コミ評価レビュー!音は静か?ダイキン

今回は、ダイキンのMCK904Aについて調べてみました。

MCK904Aは、大容量の加湿90タイプのストリーマー加湿空気清浄機です。

ダイキン MCK904A

MCK904Aは、2023年11月に発売されたばかりで、まだ口コミがないので、同じシリーズのMCK704Aの口コミをご紹介しますね。

MCK704Aの口コミでは、

  • 部屋に溶け込むデザインも気に入ってます
  • 外から帰るとクリーンな感じがする
  • 水が横から入れられるとこも気に入った
  • 加湿がバッチリなのでお肌も潤っています

というような口コミが目立ちました。

他に気になる運転音についても詳しくご紹介します。

大容量の空気清浄機が気になっている人は参考にしてみて下さいね。

ダイキン MCK904A口コミ

冒頭でもお伝えしたように、MCK904Aは11月に発売されたばかりです。 

MCK904Aは、加湿90タイプの新ラインナップで、同じシリーズのMCK704Aは加湿70タイプと適応畳数に違いがあります。

MCK904Aは、〜41畳まで、MCK704Aは〜31畳までとなっています。

(※下の画像はMCK704Aです)

 

MCK704A

他にも細かい違いはあるものの、MCK904Aは、より大きくパワフルに進化していますよ。

ダイキン MCK904Aの悪い口コミ デメリット

悪いというほどではないですが、口コミでよく見かけて気になったのが、

  • ちょっと大きくてビックリしました
  • 思っていたより大きかった

といった声です。

多くの人が、大きい!?と驚きの印象をもっていました。

ダイキン MCK904A

実際、家に置いてみると大きかったり、イメージと違ったりすることもありますよね。

しかし、次第に馴染んできた、大きさに慣れるといった口コミもあり、評価には影響ありませんでした。

MCK904Aのサイズは、H777×W352×D315と確かに高さもあって大きいです。

ちなみに前機種のMCK704AはH760×W315×D315で、 MCK904Aの方がさらに大きいですね。

大きいので、効果にも期待できそうです♪

事前に家のどこに置くのか決めておくと良いと思いますよ。

ダイキン MCK904Aの良い口コミ メリット

良い口コミでは、

  • デザインが良い
  • 空気がキレイ
  • 手入れが簡単
  • 加湿も十分

といった口コミがありましたよ。

MCK904Aの機能面もやMCK704Aとの違いも一緒に詳しくご紹介します。 

デザインが良い

  • デザイン性もあり、居間にマッチしています
  • カッコよくてお部屋によく合う!
  • 部屋に溶け込むデザインも気に入ってます。
  • カッコいいデザインなのでインテリアにもなります

まずはデザイン面での評価ですが、大きく感じるものの、スッキリとしたデザインなので、お部屋に合いやすいようです。

MCK904AとMCK704Aのデザインは少し違いがありますよ。

どちらも直線基調の洗練されたタワー型モデルで、カラーはホワイトとブラウンの2色展開ですが、MCK904Aは、木目調になっています。

ダイキン MCK904A

よりインテリアに馴染みやすいデザインになっています。

形は同じで、シンプルで無駄な凸凹がなく、掃除もしやすそうですね。

どちらも大きいですが、便利なキャスターがついてるので、移動も楽にできますよ。

空気がキレイ

  • 部屋に入ると違いがはっきりわかる。
  • 外から帰るとクリーンな感じがする
  • 凄く綺麗な空気になる気がします。
  • 花粉もスッキリ抑えられてる

空気清浄機能も効果をしっかり感じられるようですね。

どちらの機種も16種類の花粉やハウスダスト、有害物質などを同時に対策できます。

空気清浄機能にはツインストリーマが搭載されており、MCK904Aは、2倍の除菌スピードで空気をキレイにしてくれますよ。

ダイキン MCK904A

仕組みは、プラズマ放電を応用したストリーマが分解素を発生させ、フィルターなどに付着した菌や微粒子に照射して菌などを分解・抑制してくれます。

ストリーマーによって、フィルターはもちろんのこと本体内部も清潔に保てますよ。 

手入れが簡単

  • 水が横から入れられるとこも気に入った
  • 掃除はとてもしやすいです
  • お手入れが簡単で気に入ってます
  • ほとんど部品の交換が必要ないのも良いですね!

MCK904AとMCK704Aのお手入れは同じですよ。

お手入れは簡単で、フィルターの交換もほぼ不用なのでメンテナンスに手間がかかりません。

フィルターには、TAFUフィルターを採用していて、10年間交換不要、10年後でも1.4倍のパワフルな集塵力を保ちます。

ダイキン MCK904A

ツインストリーマがフィルターに効率よく照射される構造設計なっているので、フィルター、本体内部を除菌して清潔を保ってくれますよ。

加湿を感じる

  • 朝まで加湿がバッチリなのでお肌も潤っています。 
  • さらに加湿器に抗菌の物が使われているという事で安心
  • 加湿をちゃんと感じます
  • 湿度管理してくれているそうなので安心して使えます

MCK904Aの加湿量は、たっぷりな1,050mL/時です。

これは家庭用の空気清浄機において業界初だそうですよ!

タンクの大きさはMCK904Aで最大3.7L、MCK704Aは最大3.4Lで700mL/時です。

タンクの大きさはそれほど代わりはないですが、加湿量の違いに驚きですね。

給水は、どちらも継ぎ足しが簡単な上からの給水と、タンクから給水の2方式がありますよ。ダイキン MCK904A「のど・はな運転」では、高めに湿度を自動で調整してくれたり、吹き出し温度の低下が少ないダブルパスミキシング方式が搭載されているので、しっかり加湿を感じることができますよ。

また、口コミにもあるように、加湿フィルタには、抗菌効果の高い抗菌剤がコーティングしてあります。

加湿する水の細菌も抑制し、加湿される水もキレイなので、安心ですね。

スポンサーリンク
 

ダイキン MCK904A音は静か?

気になる運転音についてご紹介します。

就寝時や静かな場所に加湿空気清浄機置いた時に、運転音が気になったりしますよね。

MCK704Aの口コミでは、

  • 加湿中でも音も静かですね!
  • 音が静かなのには、驚きました
  • 運転音も静か(通常時)で寝室でも使っています
  • 静かすぎて動いているのか心配になるほど

といった口コミがあり、音も気にならないようです。

加湿空気清浄を行った時MCK704Aの場合、「しずか」モードの運転音は、18dB、 MCK904Aの場合、25dB となっています。

MCK904Aの方が容量が大きいので数値も少し高めですが、一般的に25dB は、「紙に鉛筆で文字を書く時の音」だそうです。

近くで耳を澄ませていないとわからないレベルですよね。

25dBは静かな環境とも例えられているので、就寝時にも安心して使えると思いますよ。

ダイキン MCK904A口コミレビューのまとめ 

ダイキンのMCK904Aの口コミや評価レビューのまとめです。

MCK904Aは、新ラインナップした加湿90タイプのストリーマー加湿空気清浄機です。

前機種のMCK704Aよりもパワフルになってましたね!

MCK704Aの口コミでは、

  • 部屋に溶け込むデザインも気に入ってます
  • 外から帰るとクリーンな感じがする
  • 水が横から入れられるとこも気に入った
  • 加湿がバッチリなのでお肌も潤っています

というような口コミがあり、機能面にも満足されている人が多くいました。

MCK904Aは、容量が大きいので、サイズも大きめではありますが、上品な木目調のデザインで、インテリアにもなります。

ツインストリーマが搭載されているので、除菌スピードが早く、本体内部やフィルターも清潔が保たれます。

加湿も1,050mL/時と大容量です!

空気清浄機についてる加湿だと物足りない!と感じている人にはおすすめですよ。

広い空間を素早く加湿して空気をキレイにしたいとお考えの人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼ダイキンのMCK904Aの購入はこちら↓

 

スポンサーリンク