※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

商品比較

ストレートヘアアイロン絹女とKINUJO Wの違いを比較!値段以外の気になる違いは?

ストレートヘアアイロン絹女KINUJO Wの違いや性能について調査しました。

主な違いはこちらの4つです。

  • 温度調節
  • 起ち上がりの時間
  • 海外対応
  • サイズとカラー

違いだけでなく、おすすめしたい方共通点についてもまとめましたのでストレートヘアアイロンをお探しの方はぜひ最後までチェックしてくださいね♪

絹女をご購入の方はこちらからどうぞ↓

KINUJO Wをご購入の方はこちらからどうぞ↓

絹女とKINUJO Wの違いを比較

主な違いはこちらの4つです。

  • 温度調節
  • 起ち上がりの時間
  • 海外対応
  • サイズとカラー

1つずつ詳しく解説します^^

温度調節

絹女KINUJO Wはそれぞれ調節が可能な温度と段階に違いがあります。

・絹女

130℃~220℃まで10℃刻みで10段階の温度調節が可能

 

・KINUJO W

140/160/180/200/220℃と、20℃刻みで5段階の温度調節が可能

また、操作時も絹女ボタン式KINUJO Wタッチパネル式という違いがあります。

こちらはお好みでお選びくださいね^^

起ち上がりの時間

起ちあがりの時間は絹女の180℃まで約20秒に対して、KINUJO Wは160℃まで約30秒かかります。

朝のセットの時間をできるだけ短くしたい!という方は絹女がおすすめですよ^^

海外対応

絹女はAC100Vの国内専用ヘアアイロンです。

一方のKINUJO WはAC100~240Vで海外対応となのでお仕事や旅行で海外での使用を考えている方はKINUJO Wがおすすめです♪

サイズとカラー

それぞれの本体サイズとプレートサイズ、カラーはこちらです。

本体サイズ プレートサイズ カラー
絹女 幅288㎜×奥行62㎜×高さ38.5㎜ 28㎜×100㎜ ホワイト
KINUJO W 幅289㎜×奥行40㎜×高さ31㎜ 24㎜×90㎜ ホワイト・ブラック

絹女は本体とプレートサイズが大き目で、ロングヘアの方や髪が多い方、一気にストレートヘアにしたいという方におすすめです。

一方、KINUJO Wは小さめのつくりなので前髪やサイドなど、細かい部分に使いやすいつくりとなっています。

また、KINUJO Wには付属品でシリコンキャップも付いており、旅行などの持ち運びの際にも便利ですよ♪

絹女をご購入の方はこちらからどうぞ↓

KINUJO Wをご購入の方はこちらからどうぞ↓

スポンサーリンク
 

絹女とKINUJO Wどっちがおすすめ?

絹女KINUJO Wはどのような方におすすめなのかまとめました。

迷われている方は参考にしてくださいね^^

絹女がおすすめの方

  • できるだけ時間をかけずにヘアセットをしたい方
  • 温度を細かく調節したい方

絹女KINUJO Wに比べてプレート部も大きく、起ち上がりの時間も早いことからできるだけ時間をかけずにヘアセットしたい方におすすめです。

また、温度調節も細かくできるので温度にこだわられる方絹女をお選びくださいね^^

絹女をご購入の方はこちらからどうぞ↓

KINUJO Wがおすすめの方

  • ヘアアイロンを持ち運ぶことが多い方
  • 海外で使用する機会が多い方
  • ブラックのヘアアイロンも選択肢に入れたい方

絹女に比べてコンパクトで、シリコンキャップも付いているKINUJO W旅行などで持ち運びされる方におすすめです。

また、海外対応のヘアアイロンをお探しの方KINUJO Wをお選びください♪

KINUJO Wをご購入の方はこちらからどうぞ↓

絹女とKINUJO Wの共通点

共通点はこちらの3つです。

  • シルクプレート
  • 360度回転するコネクタ
  • 安心設計

詳しく見てみましょう。

シルクプレート

ヘアアイロンに水分を吹きかけると「ジュ―」と音が出る水蒸気爆発は、髪の痛みの原因の1つといわれています。

絹女KINUJO Wは、独自に開発された『シルクプレート』で水蒸気爆発を防ぎ、髪の潤いを守ります。

また、プレート部にはカールクッション機能がついており、髪の毛をつぶすことなくスタイリングすることができます。

毛先のカールもスッと通すだけでカクつきの無い綺麗なカールができますよ♪

360度回転するコネクタ

コードのコネクタ部分が360度回転する仕様で、コードが絡まるのを防ぎます

コードが絡まないので取り回しも楽にできますよ^^

安心設計

電源を入れてから約60分後に自動で電源が切れる設計です。

万が一の時も安心してお使いいただけます。

絹女とKINUJO Wの違いを比較のまとめ

絹女KINUJO Wの違いをご紹介しました。

主な違いは4つありました。

  • 温度調節
  • 起ち上がりの時間
  • 海外対応
  • サイズとカラー

絹女がおすすめの方は、

  • できるだけ時間をかけずにヘアセットをしたい方
  • 温度を細かく調節したい方

KINUJO Wがおすすめの方は、

  • ヘアアイロンを持ち運ぶことが多い方
  • 海外で使用する機会が多い方
  • ブラックのヘアアイロンも選択肢に入れたい方

でしたね。

共通点はこちらの3つでした。

  • シルクプレート
  • 360度回転するコネクタ
  • 安心設計

潤いとツヤのあるストレートヘアを手に入れたい方はぜひ購入を検討してみてくださいね^^

絹女をご購入の方はこちらからどうぞ↓

KINUJO Wをご購入の方はこちらからどうぞ↓

スポンサーリンク
 



今の最安値は?楽天24時間限定タイムセール
今の最安値は?楽天24時間限定タイムセール